C BIBLEについて

ここではC BIBLEについて、お話いたします。

1. C BIBLEのコンセプト

C BIBLEのコンセプトは、「コンテンツマーケティングのバイブル」です。

バイブルという言葉を直訳すると聖書ですが、他には愛読書といった意味もあります。

私たちが試行錯誤しながらコンテンツマーケティングのノウハウを発信することで、皆さんのお役にすこしでも立てればうれしく思います。

読者の皆さまにはC BIBLEで何らかのヒントが得られたり、あるいはコンテンツマーケティングに対する愛を一緒に共有できたりと、何かしら心が動くコンテンツをお届けしたいとそう思っております。

まだまだ未熟な部分が多々あり、「バイブル」とは大きくでてしまいましたが、理想を高く掲げてコンテンツを更新していきます。

2. 誰がC BIBLEを運営しているか?

運営しているのは株式会社テックブックで、ディレクター3名とライター陣でコンテンツを更新しています。

なので、C BIBLEは株式会社テックブックのオウンドメディアという位置づけです。

私たちはこのC BIBLE経由でお問い合わせを受け、C BIBLEの運用で培ったノウハウを元に、クライアント様に「オウンドメディアの運用サービス」と「コンテンツ制作サービス」をご提供しています。

コンテンツマーケティング

3. C BIBLEを開始したきっかけ

私たちがC BIBLEを始めたのは2015年5月で、コンテンツマーケティングが世間で注目を集めてちょうど盛り上がり始めたころです。

ただ、私たちは以前からWEBマーケティングにおける課題を感じていました。

というのも何度かC BIBLEで書いている通り、私たちはPPC広告によるWEBマーケティング経験者です。

CPA(顧客獲得単価)が高騰するにも関わらず、予算をいただいてWEB広告に割り当てることもあり、正直期待される成果を出すのに、もっと良い方法はないかと考えることはしばしばありました。

そんな時に出会ったのが、良質なコンテンツを継続的に更新することでコンテンツを半永久的な資産として、ただのサイト来訪者を顧客に、そしてファンにする夢のようなマーケティング手法でした。

それが、オウンドメディア・コンテンツマーケティングとの出会いでした。

私たちは、その出会いから時間をかけてコンテンツマーケティングを理解し、C BIBLEを開始しました。

4. C BIBLEの今後

C BIBLEを開始してから、いくつもの失敗をしましたし、まだまだ不出来な点が多々あります。

クライアント様とお取組みをさせていただくことに感謝しつつ、私たちもC BIBLEもより良いサービス・コンテンツをご提供できるように改善していきます。

まとめ|C BIBLEをよろしくお願いいたします。

良質なコンテンツをご提供できるよう、がんばってまいります。今後もC BIBLEをよろしくお願いいたします!